【広告・PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、チンタラ澤井です。
資産運用ログを更新します。

記事作成日2023/2/1
投資経験2020/10~

※投資判断は自己責任です。
・当ブログを参照し、損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断・自己責任でお願い致します。

1.つみたてNISA 運用益

つみたてNISA開始時期 2020/10
積立銘柄:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

tumini202301

12月の米国消費者物価指数(CPI) 前年比+6.5%
S&P500が年初来-17.91%となった昨年に対し、2023年1月は+6.18%と好調なスタートです。

しかし、今後の利下げにあたり更に円高となる懸念があります。上昇したとしても、円建てでは緩やかと思われます。

※今月から、積立金額でなく時価評価額を表示します。積立金額が増えていくのは当然なので…

2.iDeCo 運用益

iDeCo開始時期 2022/7
積立銘柄:楽天・全米株式・インデックスファンド(VTI)

ideco202301

評価損益はまだマイナスです。積立により時価評価額は増えているので、気にせず積立を続けます。

3.ポートフォリオ紹介

現在のポートフォリオ
コアサテライトPF(コア=VTI)

202301

通常のNASDAQ100投信(フツナスと呼ぶ)をレバナスへ買い替えました!
2021年末のNASDAQホールド判断が悪手だった事に対し、今年すべき事を考えました。

・為替ヘッジありなので、円高の心配は無くなります。
・昨年の下落幅が大きかった分、今年の上昇に期待します。

昨年1年間SPXLを保有した為、レバレッジETFのボラリティには慣れたつもりです。
株価が上昇したならば、ドル円の状況を見てフツナスへ戻したいです。

4.今後の投資方針

昨年の株価下落に対し、現在はもしかすると一生に一度しかない買い場かもしれません

しかしインフレの再燃等リスクは無数にありますので、実際にどうなるかはわかりません。

毎回同じ結論ですが、今後も積立を継続します。


スポンサードリンク